最終審査会進出作品一覧 (順不同)

  • 会津若松ザベリオ学園高等学校
    • 文字が浮かび上がるパソコン
    • 引きこもり Money(電子通貨)・引きこもり解消ハードウェアの提案
  • 沖縄県立美来工科高等学校
    • 余り物食材がビフォーアフター!
    • 近代的なお買いもの
  • 横浜市立横浜商業高等学校
    • あなたのお家の栄養士
    • 読み込み探せるショッピング「お好みサーチ」
  • 私立田園調布雙葉高等学校
    • "鏡"の中のクローゼット!!
    • お仕事体験ができる任天堂Wiiのソフト
  • 山形県立長井工業高等学校
    • 勉強を快適に
    • 冷蔵庫便利管理装置
  • 県立伊勢崎工業高等学校
    • コミュニケーションヘルパー
    • ものさがシステム
  • 私立北陸高等学校
    • 「冷蔵庫」を使って一人暮らしのお年寄りを支援する
    • 高齢者とのつながりを大切に
  • 私立プール学院高等学校
    • ITを使って勉強しよう!!「今日からあなたも勉強☆大好き」
  • 兵庫県立神戸高等学校
    • 簡単に健康対策ができるシステム~みんなの予防医学~
    • 腐らせない冷蔵庫
  • 栃木県立宇都宮白楊高等学校
    • IT技術で楽しく健康に
    • ITで俺たちの食糧を守る!
  • 愛知県立岡崎商業高等学校
    • 女性にも楽しさを
  • 国立一関工業高等専門学校
    • Evaid ~避難所運営支援システム~
  • 静岡県立科学技術高等学校 
    • 緊急時医療支援対応アプリ
  • 茨城県立水戸工業高等学校
    • 万能湿布
    • ミセルサーチ
  • 岐阜総合学園高等学校
    • シェア`s パケット
    • やさしさボタン 「この席空きます」
  • 福島県立会津工業高等学校
    • Order Device TIG
    • 声で動く夢の車いす(音声制御型自動車いす)
    • 盲導剣!~目の不自由な方を目的地までエスコートいたします!~
    • 千里眼鏡(メガネ) ~安全な道をアシストするインターネットメガネ~
  • 神奈川県立磯子工業高等学校
    • 知らんプリッ!
  • 静岡県立下田高等学校
    • 人を認識できる踏切
    • ?見えなくても見えるゴーグル?
  • 神奈川県立元石川高等学校
    • 私の考える未来の携帯
  • 神奈川県立麻生総合高等学校
    • School2.0
  • 最終審査会

    • 開催日:2014年7月26日(土曜日) 
    • 場所:神奈川工科大学 情報学部棟
    • 予稿集ダウンロード (予稿集1/2(約18MB)予稿集2/2(約16MB)
    • UStream中継
    • スケジュール
    •  10:00  大学ゆき直行バス「IT夢コンテスト2014 臨時バス」
      本厚木北口①発10:00, 10:03, 10:10)
       10:30  開場(受付開始)
       11:00  開会
       11:20-12:10  準決勝
       12:10-13:00  休憩 (発表者、引率・応援の方に昼食をご用意します)
       13:00-15:30  決勝
       15:45-16:15  特別講演 (並行して審査)
       16:15-16:50  結果発表、講評、表彰式
       16:50-17:20  閉会,記念撮影
       17:30  本厚木駅行き 直行バス 大学発17:30(2台), 17:40(1台)
       ※ スケジュールは変更する場合があります。

    発表者向けの情報

    • 発表者の方々へ
      • 最終審査会では準決勝と決勝を行います。
      • 準決勝は5つのセッションに分かれてプレゼンテーションしていただきます。 1セッションあたり7名となります。 
      • 準決勝を勝ち抜いた10作品が決勝に進出します。 
      • 決勝でも同じプレゼンテーションをしていただきます。
    • プレゼンテーション時間
      • 1件あたり5分
        • 5分で発表できるように、十分に練習して最終審査会に臨んでください。
        • 発表開始から4分後にベルが1回なります(残り1分の合図です)。
        • 5分後にベルが2回なります。
        • 5分30秒で打ち切りとさせていただきます。
      • 準決勝では質疑応答の時間は設けません。
      • 決勝では、プレゼンテーションに続き2~3分程度の質疑応答の時間を設けます。
        • 質問に対する応答も審査対象となります。
    • プレゼンテーション方法
      • Microsoft PowerPointを用いてプレゼンテーションしてください。
      • パソコン、PowerPoint2010、プロジェクタを事務局で用意します。
        • ファイルはPowerPoint2010以前のバージョンで作成したものでも表示できます
      • データをUSBメモリなどでご持参ください。
      • ネットワークはご利用いただけません。
      • PowerPointの「発表者用ツール(マルチモニタ・サポート)」の機能はご利用いただけません。
        • ツールなしで発表できるように、十分に練習して審査会に臨んでください。
      • 提出いただいた予稿集の原稿を修正いただいても構いません。
        また、5分以内であれば、16ページを超えても構いません。
        (予稿集原稿は16ページ以内厳守)
      • 指棒・レーザーポインタはありません。
        • 各自でご用意いただいたものをご利用いただくのはかまいませんが、
          決勝会場は大スクリーンなので指棒で指し示すのは困難です。
        • 決勝会場の様子は,KAIT夢コン2013 (前回の最終審査会の録画映像)で確認頂けます。
      • グループによる応募の場合でも、発表は1名でお願いします。
        • 発表者の途中交代はできません。